ブログ

八月二十三日 タコの庭

タリバンがアフガニスタンの首都カブールを制圧したニュースを見て、一番最初に思い浮かんだのは

大好きな海外ドラマ『homeland(ホームランド)』のシーズン4です。

[双極性障害に悩まされも優秀なCIAの諜報員キャリーマティソン(女性)の奮闘を中心にアメリカの闇を覗きみるような社会派サスペンスで、

実際に現実で起こった出来事も引き合いでだされることが多く、本格的というか生々しく、

9.11以降のアメリカを渦巻く中東の国々とイスラム教、ロシアやイスラエルについて描かれてる内容のドラマだと思われます。

ちなみにオバマ前大統領もこのドラマの大ファンだとか。]

シーズン4の舞台がカブールで支局長を務めるキャリーとアフガニスタンとパキスタン政府とisiそしてタリバンですからね~

ドラマの中でも色々思惑暗躍あったけど、

現実でもホントに色々な事があるんだろーなーと。

中国はタリバンを支援するつもりだし、そしたらロシアは……とか。

アメリカはアフガニスタンから兵士を撤退させたホントの理由は?とか。

ホントにまあ月並みな事を言いますが、日本は平和でよかったな!(^^)!

オリンピックもなんだかんだテロとかなくて良かった!!


さて本日のタイトル「タコの庭」はビートルズの後期の名盤『アビーロード』に収録されてる楽曲

「octopuss garden」より。

お盆休み中にビートルズを聴く機会がありまして。

そんな中でもリンゴスター(ドラムの人ね!)作詞作曲のこの歌。

アビーロードの中でも最初は地味な曲だなーって印象だったんですけど、聴いてるうちに虜にされてしまいましたね。

歌詞は【海の底にあるタコの庭にてタコが踊ってる姿をいっしょに見にいこーぜ!】

みたいな馬鹿げた歌詞。だけどそこがまた良し。

ジョージハリスンのギターも絶品。

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る